戻 る

英語の困り事質問箱について

質問箱開設の背景

私達を取り巻く世界には英語が使えたらもっと色々な事ができるのにと思える事が沢山あります。でも、「英語」を目にしたり、聞いたりしただけでしり込みをしてしまう人が沢山いるのではないでしょうか。そんな人達の役に少しでも立ちたいと思い開設しました。

「英語の困り事」と言うタイトルを付けましたが、わからない事、疑問に思っている事、こんな事が出来たら楽しいのでは等々、日頃思っている事を何でも書いてください。私は専門家でもありませんし、英語にとりわけ詳しい訳でもありません。正確な文法を使い回せる訳でもありませんし、間違える事もたびたびです。
ただ英語に触れたり、外国の人達と話をするのがとにかく好きです。

この質問箱を通じ、1人でも多くの人達に英語の楽しさをわかってもらえたらと思っています。

目標

英語について少しでも皆さんの役に立ちたいと思い開設しました。

質問をしようと考えている方へ

とにかく何でも書き込んでみてください。出来るだけ力になれる様にがんばります。
勉強方法、英語に関する事、海外旅行など、なんでも構いません。

ユーザ登録について

ユーザ登録は任意です。ユーザ登録をしなくても書き込みに制限が加わる事はありません。ただ、継続的に書き込みをする場合、または私のホームページを気に入ってくれた場合には是非ユーザ登録をしてください。
ユーザ登録のメリットはあまりありませんが、登録ユーザ同士が当掲示板内でプライベートメールを使って個人的な情報のやり取りが行える様になります。

のなもちと英語について

kuma

中学、高校、大学と英語は8年間勉強しましたが、とにかく嫌いでした(笑)。英語の成績も悪く、まともな文章など作る事も出来ませんでした。

会社に入社してすぐ、同期の友人に英語教室に引きずり込まれました(紹介料目当て・・・・かな)。そこから本当の意味での英語との付き合いが始まりました。最初の頃は英語教室にも嫌々通っていましたが、通っていればそれなりに話せる様になるもんです。
36才になった時、何を思ったか、3ヶ月会社を休職してカナダ、ビクトリア州のビクトリア大学に短期語学留学をする事を決めました。もちろん自費です。語学教室には社会人もいましたが、会社がよく許可してくれたとうらやましがられました。単なる思いつきで行ったこの短期語学留学が、その後の私の人生を大きく変えました。

語学留学と前後するタイミングで、勤務している会社がアメリカの部品会社と共同してアメリカ国内に製造工場を設立しました。基本技術は私が勤務している会社が保有していたため、その会社からまもなくアメリカ人研修生が2人やって来ました。その人達の通訳を行ったのが初めて仕事で英語を使った経験です。結果は散々でした。その後技術関係の部門から海外関係の部門に異動し、研修や打合せのために頻繁にやって来るアメリカ人の通訳や提出用資料の翻訳を行っていました。この時はまだ専業ではなく兼業と言う形でした。

2000年も間近という頃、勤務している会社が民事再生法の適用を申請して倒産してしまいました。そこに手を差し出してくれたのが、以前より技術提携関係にあったドイツに本社をおく世界規模の会社です。町工場より少しだけ規模が大きい程度の会社が、一夜にして外資系企業です。そこからの変化がすごかったです。アメリカ人やドイツ人の副社長はやってくる、外人が社内を歩き回る、英語で会議をする、英語のメールがどんどん入ってくる等々、目が点になる世界に入っていきました。誰もこんな事になるなんて想像もしてませんでしたし、仕事で英語を使うなんて思ってもいませんでした。英語が話せる人なんてほとんどいませんでした。そこに目をつけられたのが私です。海外関係の部門から、専属で通訳、翻訳を行う業務を担当する事になりました。それからもう、かれこれ15年も通訳、翻訳の業務に携わっています。

社内通訳、翻訳と言う仕事柄、社内で使う資料は全て翻訳し、社内で行う会議には全て出席して通訳をしました。時には取引先にまで出向いて通訳を行った事があります。お客さんの中にはもちろん英語がわかる人もいます。「そうじゃないでしょ」なんて言われた時には全身から冷や汗がでました。でもこの緊張感、たまらなく好きです。ただどうしても通訳不能だったのが経理です。あれは日本語の会話を聞いていてもさっぱりわからない世界なので、通訳できる訳が無いです。

「TOEICは英語力を評価する手段にはなり得ない」と言うのが私の持論で、試験も受けずに来ました。でも、「たいした点数が取れないからそんなことを言うんだろ」と言われるのが嫌で、一度だけ受けました。結果は935点でした。試験を受けるにあたり特にTOEIC用の勉強はしてません。でも、試験を受けた今でも、やっぱりTOEICは何の評価基準にもならないと思っています。

以前は毎年海外旅行に行っていましたが、最近はあまり行ってません。往復の航空券と現地のレンタカーだけを予約して、あとは気の向くままの旅を楽しんでいました。私のホームページに海外旅行の写真を載せてます。是非見てください。
http://sakebear.ddo.jp