お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像ファイル
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色
8月21日ローンセストンへ最後の移動投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/21(Mon) 17:51 No.120  
今晩はローンセストンに到着した日に行ったバーに再度行ってしめくくりとしました。まだ時間が早かったため、お客さんはほとんどいませんでした。その合間をぬって写真を撮らせてもらいました。初日にペールエールのビールを注文した時には全く意思が伝わりませんでした。ポートアーサの酒屋のおじさんに発音の特訓を受けて、今回はちゃんと伝わりました。アメリカ式の発音では(日本語表記もそうですが)、ペールーエールとなりますが、こちらでは、パエルアエイルと言った形になります。タスマニアは自然がそのままの形で残されていて、どこに行っても手が加えられていない豊かな自然を満喫できます。観光地と思われる場所を何箇所か訪問しましたが、驚くほどに何もありません。お土産屋さんなんて皆無です。でもそれよりも何よりも、タスマニア人の親切さ、人の良さには本当に驚かされる毎日でした。確かに今までに訪れた他の国にも良い人たちは沢山いましたが、ここタスマニアは出会った人全てが親切で、親しげで、とても良い人たちばかりでした。明日の朝早くローセストンを出発し、メルボルンを経由して東京に戻ります。ここまで読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。
8月21日ローンセストンへ最後の移動投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/21(Mon) 14:16 No.119  
そしていよいよローンセストンに帰って来ました。これはローンセストン市内にあるタスマニアでは有名どころのビール醸造所。あのポートアーサの酒屋のおじさんに、ここのビールは飲んだこと無いから勧めないよ、と言われたビールです。今回の旅行中では私も飲むことはなかったです。
8月21日ローンセストンへ最後の移動投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/21(Mon) 14:14 No.118  
ハチミツ屋さんの店内。実に様々なハチミツがおいてあります。食用としてのハチミツばかりではなく、ハチミツ関連の製品もたくさんありました。ここでいくつか試食させてもらいました。
8月21日ローンセストンへ最後の移動投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/21(Mon) 14:13 No.117  
クレドルマウンテンを出発してローンセストンへ向かいます。途中のChudleighと言う小さな町にあったハチミツ屋さん。あちこちで取れたハチミツを仕入れてここで製品としてのハチミツを作っているものもある様です。
8月21日ローンセストンへ最後の移動投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/21(Mon) 14:12 No.116  
クレドルマウンテンの望遠写真。頂上がいくつかありますが、一番奥がクレドルマウンテンとしての頂上。標高は約1,540mで、極端に高い山だと言う訳では無いです。このすぐ後ろ側にはさらに高い山がそびえています。際立って高い訳ではないのに何故ここまで有名なんでしょう。
8月21日ローンセストンへ最後の移動投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/21(Mon) 14:11 No.115  
朝起きたら天気が良さそうだったので、また公園内に入りダブレイクまで行きました。そしてこの景色。ガスは一切なく、クレドルマウンテンの頂上まではっきりと見えました。しかも全くの無風状態だったので湖も鏡の様に静かで、クレドルマウンテンがはっきりと逆さに映っています。最後にこれだけの景色が見られたのは本当にラッキーでした。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:48 No.114  
ダブレイクの駐車場です。これだけのスペースしかないので台数制限が必要になります。ただし、車で入って来られない人のために、ビジターセンターから無料のシャトルバスが定期的にでています。日本のどこぞの観光地の様に、マイカー規制といいながら大型の観光バスをどんどん入れているのとは大違いです。またその場所に行くために高いバス代を払わなくてはならないのとも大違いです。これでタスマニアの観光は終わりです。明日はローンセストンに戻ります。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:46 No.113  
トレッキングの道は実に良く整備されています。標識もきちんとあります。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:44 No.112  
駐車場まで戻ってくると、また晴天に。湖の向こうに見えるクレドルマウンテンです。三角形の山の右に見えるのがクレドルマウンテン。ただし、手前の頂上ではなく、奥のガスに隠れている部分に実際のクレドルマウンテンの頂上があります。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:43 No.111  
しかしルックアウト到着前に雲行きが怪しくなって来たので、ここで引き返しました。遠くの湖のそばにあるのが駐車場です。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:41 No.110  
午後になると天候が回復して来たので、再びルックアウトに挑戦。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:39 No.109  
周辺を歩くとこんな滝もあります。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:37 No.108  
ガスが晴れないため下山。途中でヘリが飛んで来て誰かを救助している様でした。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:35 No.107  
ルックアウトにいたこんな鳥。この鳥も恐れないで近寄って来ます。これも餌付けされちゃってるんだよなぁ。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:34 No.106  
ガスでほとんど何も見えずです。30分ほど待ちましたがガスは晴れませんでした。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:32 No.105  
マリソンルックアウトに到着です。雪で歩きづらかったため、1時間半ほどかかりました。が、
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:30 No.104  
まず初めにマリソンルックアウト、つまり展望台に向かいます。途中の道には雪が残ってます。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:28 No.103  
ダブレイクの駐車場に到着。駐車場でトレッキングの支度をしていたら、これ(ワラビー?)が寄って来ました。全然怖がる様子はありません。餌付けされちゃってるんだよなぁ。
8月20日 クレドルマウンテン2日目投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/20(Sun) 16:26 No.102  
今日は天気が良さそうだったので、朝7時半にキャビンをでてダブレイクに向かいました。朝が早いためもちろんゲートは開きました。レイクへの道は夕べ降った雪が薄っすら残っている状態でした。
8月19日スタンレーからクレドルマウンテンへ投稿者: のなもち 投稿日:2017/08/19(Sat) 18:08 No.101  
今日から2日間の晩御飯。途中のスーパーとパン屋さんで購入しました。今日は初めてのデザート付きです。何とカップ麺があります。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:

このプログラムは KENT 氏の yybbs を xoops(PHP) に移植したものです
- KENT -